予防歯科

予防歯科とは

「予防歯科」とは、むし歯や歯周病などになってから治療を行うことではなく、なる前の予防を大切にすることです。歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの定期的な「プロフェッショナルケア」と、歯科医師や歯科衛生士のアドバイスに基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、健康な歯を維持していきましょう。

当院の予防歯科

疾病のリスクを考慮しながら“予防と治療”を実践する
「リスクコントロール・デンティストリー(Risk Control Dentistry)」とは

お口の中の状態は一人ひとり違うように、お口の中の疾患のリスク(なりやすさ)も一人ひとり異なります。「リスクコントロール・デンティストリー」とは、一人ひとりのお口の中の疾患のリスクを考慮しながら予防と治療を行っていく考え方です。 当院では「リスクコントロール・デンティストリー」の考え方に基づき「予防歯科」を行っています。

予防歯科の流れは?

基本的な流れは「診療の流れ」と同様に進めます

定期的なメインテナンス

個人のリスクに応じた予防プログラム、期間を決め、メインテナンスを行います。

予防メンテナンスの説明
予防の治療風景